腎臓病は医療機関で正しい治療を|怪しい症状即相談

微笑む男性

おすすめのがん治療

医者

がん治療に効果がある免疫細胞療法とは、取り出して活性化させた患者の細胞を再び患者の体内に戻してがん細胞を攻撃するという方法です。注目されているクリニックでは、細胞の質にもこだわった治療が行われており高い治療効果が得られます。

More...

日本人の食生活に関して

病棟

がんの種類は数多いですが、大腸がんは予防の方法も多いとされています。肉や魚を控え目にして、食物繊維を多めに摂取して快便を心掛けることではないでしょうか。便の状態を毎回チェックすることも有効ですし、ヨーグルトなどの乳製品を意識して摂ることも大切です。

More...

腎不全の治療法です

カウンセリング

慢性腎不全の治療法として透析は必要かつ大切なものですが、これには血液を使用するものと腹膜を使用するものの二種類があります。透析はそれぞれの方法の特徴を把握して、自分の生活や生き方に合うものを選ぶべきですが、新宿には透析可能ないろいろな病院がたくさんあるので選ぶのは可能なはずです。

More...

腎臓の機能が低下する病気

看護師

急性腎臓病は多くの場合、細菌感染が原因となっています。腎臓の機能が細菌によって低下しているわけですから、抗生物質による治療で細菌を減らしていくと、徐々に改善されていきます。一方慢性腎臓病は暴飲暴食や運動不足など、生活習慣の乱れが原因となっていることが多く、治療には生活習慣の改善が必須となります。具体的には、クリニックでも指導がなされる食事療法で塩分やたんぱく質の摂取を控えつつ、適度な運動をして、生活習慣を整えていくのです。しかし慢性腎臓病の場合は、細菌感染による一時的な機能低下と異なり、腎臓そのものが弱ってうまく機能しない状態になっています。そのため食事療法や運動療法は、あくまで腎臓をこれ以上弱らせないようにするためのものとなります。つまり完治は困難ということですが、しかし規則正しい生活を続けていれば、悪化を防ぎつつ、健康な人と同じような暮らしをすることが可能となります。

食べ物には、栄養分となる成分と老廃物となる成分が含まれています。これらはどちらも、食後に血液に溶け込みますが、栄養分はすぐに体にエネルギーとして使われます。そして老廃物は、腎臓で血液から分離し、尿として体外に排出されることになります。ところが腎臓の機能が低下すると、血液からの老廃物の分離がうまく行なわれなくなります。その結果、老廃物は血液に乗って全身を循環するようになるのですが、それによりむくみや血圧上昇といった症状が出てきます。これが腎臓病で、発症した場合には、原因を明らかにした上での治療が必要となります。というのも腎臓病には、急性のものと慢性のものとがあり、それぞれ原因が異なっているからです。効果的な治療方法も異なってくるので、そのためまずは原因を特定するための検査をクリニックにて受けるようにしましょう。